誰でもできる簡単な運動方法

>

メカニズムを把握しよう

脂肪を燃焼しやすい身体になろう

太りやすい体質の人がいると思います。
それ身体の中の脂肪を、燃焼する機能が低下していることが原因です。
機能を高めることで、太りにくい身体に生まれ変わることができます。
脂肪燃焼効果を向上させるには、ゆる体操がおすすめです。
ゆる体操で、筋肉を柔らかくしましょう。
筋肉が固まっている状態では、うまく脂肪を燃やせません。

最初は身体が固くて、上手く伸ばすことができないかもしれません。
運動をしていない人は、筋肉が固まっていると言われています。
無理に身体を伸ばすと身体を痛めるので、できる範囲のゆる体操をしてください。
徐々に身体が柔らかくなって、筋肉を伸ばせるようになります。
そのころには、太りにくい体質になるでしょう。

新陳代謝を高める効果を発揮

ゆる体操をして筋肉が柔らかくなれば、新陳代謝が高くなります。
すると冷え性の改善にも効果を発揮できるので、真夏でも身体が冷えて悩んでいる人は実践してください。
身体が冷えると、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。
それがむくみの原因となって、身体が太く見えます。
体重から見ればあまり太っているわけではないのに、とても太っているように見える人がいると思います。

その場合は、大抵はむくみが原因です。
体内の老廃物をスムーズに排出することができれば、スリムな身体になれるので安心してください。
老廃物を出すため身体を内側から温める意識を持ってください。
ゆる体操を続けていれば、新陳代謝が高まっていつでも温かくなると思います。


TOPへ戻る